足場販売は信和純正のクサビ式足場信和キャッチャーを最大69%オフで販売

足場の組立手順~施工上の注意事項

8)施工上の注意事項

施工上の注意事項 クランプ・壁つなぎ・ジャッキベース・杭
上図のように支柱のポケットの向きが1つだけ違うと(支柱2)手摺、踏板が水平にならず足場が揺れる原因となる。張出ブラケット、はり枠は、低いポケットに取り付けた場合に支柱の向きが同じになるように設計されています。使用する場合には組立計画時に考慮して下さい。特にはり枠は、主柱の沿直線上になる場合が多く、建物面、数面、にわたって使用することができない場合があります。
②支柱のポケットに対して手摺の取り付け作業は必ず手ハンマーで打ち込むこと。打ち込まないと足場全体が揺れる原因となる。
③敷板にジャッキベースを必ず釘で固定しておく。開口部には必ずオーバーラン停止手摺を取り付けること。ジャッキベースと敷板を釘で固定しないと作業中に敷板が外れてしまうことがある。

絶対禁止事項 信和製Bタイプの最安値を見る
絶対禁止事項
①コーナー部分で踏板の余り部分が外側にはみ出していると落下の原因になります。
②ブラケットを支柱に対して向きを逆に取り付ける。この場合ブラケットの対荷重強度は極端に減少します。
③支柱に固定していない手摺に手を掛けること。
④手摺をブラケット状に使用すること。

次ページ>>

足場販売